神戸三宮阪急ビル 2021年4月26日 開業【29階建 高さ120m】オフィス4F~15F テナント一覧

2021年3月撮影

阪急電鉄は「神戸三宮阪急ビル」(旧 神戸阪急ビル東館)を2021年4月26日に開業した。

建物の規模は、地上29階・高さ約120m・延床面積は28,850㎡で、設計は久米設計、施工は大林組が担当する。(高架下の店舗面積5,500㎡を含めると延床面積は34,350㎡となる)

 

 

フロア テナント等
最上階29階 展望フロア・カフェレストラン・ウイスキーボトルバー
地上17階~28階 ホテル「レムプラス神戸三宮(remm+)」209室
地上16階 機械室等
地上4階~15階 オフィス(15Fは神戸市の知的交流拠点「アンカー神戸」)
地下2階~地上3階 商業施設「EKIZO 神戸三宮」(地下2階~地上3階)、うち「阪急オアシスは地下2階~地下1階」
駅コンコース(地下2階~地上2階)
地下3階 ポンプ室等
  • 15Fの神戸市の知的交流拠点「アンカー神戸」の床面積は600㎡。
  • 4FにSMBC信託銀行「神戸支店」が2021年5月24日(月)に移転開業
  • B2とB1の2フロアに「阪急オアシス」が入居し、神戸市営地下鉄「三宮駅」改札階(B2)から直接入店できる。

 

オフィスフロア(4階~15階)
  • 15F アンカー神戸(神戸市の知的交流拠点)
  • 14F 税理士法人 山田&パートナーズ 神戸事務所
  • 13F   井上特殊鋼 神戸営業所
  • 12F
  • 11F
  • 10F
  • 9F
  • 8F  保険市場 神戸コンサルティングプラザ(2021年5月6日)
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F  SMBC信託銀行神戸支店(2021年5月24日より)
神戸三宮阪急ビル 物件概要
名称 神戸三宮阪急ビル(旧 神戸阪急ビル東館)
所在地 神戸市中央区加納町4丁目2番1号
敷地面積 約7,100㎡(駅高架下範囲等を含む)
延床面積 約28,850㎡
容積率 700%、800%(敷地によって容積率が異なる)
高さ 120m
階数 地上29階・地下3階
構造 鉄骨造(S造)・地下部分は鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
設計 久米設計
施工 大林組
開業 2021年4月26日

地図

EKIZO 神⼾三宮 出店テナント一覧(37店舗)
フロア 名称 内容
1F(山側) スターバックス カフェ
1F(海側) 神⼾サンボア バー
1F(山側) BEER&GRILL コウベビアハウゼ ビアホール、グリル料理
1F(山側) 神⼾三宮オイスターハウス オイスターバル
1F(海側) 珉珉 中華料理店
1F(海側) 串揚げキッチンだん 串揚げ
1F(山側) ガァウタイ タイ料理
1F(山側) KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥 焼鳥・鶏だしおでん
1F(山側) 新世紀 ストリートフード
1F(山側) みみこう うどん
1F(山側) お好み焼 清十郎 お好み焼き・もんじゃ焼き
1F(山側) TOOTH TOOTH ON THE CORNER デリカフェ&ワインビストロ
1F(海側) 酒場 酒ト魚ト汝ト私 割烹酒場
1F(海側) GRILL×ITALY MITSU イタリアン
1F(海側) スタンド JAPA SOBA HANAKO 蕎⻨スタンド
1F(海側) 魚のじげん 居酒屋
1F(海側) 食堂 勿ノ怪 ニュー大衆食堂
1F(海側) da pai dang 105(ダパイダン105) 台湾料理と点心
1F(海側) 漁師フレンチあらき 居酒屋
1F(山側) namco 三宮 OS アミューズメント
1F(山側) CACAO SAMPAKA KOBE チョコレート&スペインワイン
1F(山側) 台湾カステラ 澎澎(ポンポン) スイーツ・ドリンク
1F(海側) Rod パン・カフェ
2F(西口) atelier haruka ヘアメイク、まつげ・ネイル
2F(西口) ファミリーマート阪急神⼾三宮駅⻄⼝店 コンビニ
2F(西口) 北野⻭科医院 ⻭科医院
B2F 阪急オアシス神戸三宮店 食品スーパー
B1F キッチン&マーケット フードマーケット
1F(東口) ⻘⼭フラワーマーケット フラワーショップ
1F(東口) カラーフィールド コスメ・雑貨
1F(東口) アメリカンファーマシー ドラッグストア
2F(東口) ファミリーマート神⼾三宮阪急ビル店 コンビニ
2F(東口) 大和証券 神⼾支店 証券会社
2F(東口) 阪急交通社 神⼾センター 旅行代理店
3F 阪急阪神の仲介 不動産
29F 神⼾望海山 カフェレストラン
29F DEN SANNOMIYA(デン サンノミヤ) ウイスキーボトルバー

 

 

フロア構成と延床面積
用途 延床面積
29F 展望フロア・レストラン 700㎡
17F-28F ホテル「レムプラス神戸三宮(remm+)」 7,400㎡
16F 機械室 1,400㎡(B3Fと合計)
4F-15F オフィス 11,900㎡
B2F-3F 商業施設「EKIZO 神戸三宮」 10,550㎡(高架下5,500㎡)
駅コンコース 1,900㎡
B3F 機械室 1,400㎡(16Fと合計)
合計 28,850㎡(34,350㎡高架下を含む)
  • EKIZO 神戸三宮は「神戸三宮阪急ビル」と「高架下商業施設」にまたがる。
スポンサーリンク
神戸再開発
KOBE SAMPO BLOG
タイトルとURLをコピーしました